最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【検証】かっぱ寿司とくら寿司! イクラの粒が多いのはどっちか数えてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
人気100円回転寿司チェーン店のかっぱ寿司くら寿司。どっちがウマいという論争にはよくなりますが、味の好みは人それぞれですから簡単には決められません。

イクラの粒の多さで比較してみた!


味の優劣を決めることはできませんが、単純な量なら比較できる! ということで今回は両店で共通して販売しているメニュー『イクラ』を使い、その粒の数はどちらが多いかを数えて比較してみました!

かっぱ寿司のイクラを数えてみた


まずはいくらを一皿注文し、シャリの上からイクラを取り除きます。


そして一粒一粒、箸でつまみながら数えます。カウンター席なので隣の席からの視線を感じますがそんなことは気にしません。数えながらイクラを再びシャリの上に戻していくというあやしい作業を続けます。


かっぱ寿司は86粒!



数えてみた結果、86粒使われていたことが判明! 一粒一粒がプリッとしていて、箸でつまみやすかったのも印象的でした。

くら寿司のイクラを数えてみた



続いてくら寿司でも同様にイクラを一皿注文。解体作業を始めます。


箸でつまんでシャリの上から取り除こうとしてみましたが、かっぱ寿司のイクラよりも柔らかい! それだけしっかりと漬け込んでいるのでしょうか。しかしその分数えるのは大変そう…。スプーンを使ってどうにか分解に成功です。

くら寿司は55粒!



柔らかいので数えるのに苦労しましたが、くら寿司では55粒使われていたことが判明!もしかしたら柔らかくて何粒か潰れてしまったかもしれませんが、結果にそこまで大きなズレはないでしょう。

86対55でかっぱ寿司の勝利!


イクラの粒数はかなりの大差でかっぱ寿司の勝利! しかしどちらも100円だとは思えないほどウマく、かっぱ寿司は粒がプリッとしていて、くら寿司はしっかり味がしみ込んでいるという特色がありました。

どちらのイクラがウマいかという好みはやはり分かれそうですが、粒が多いのはかっぱ寿司ということで店を選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

■執筆:Mr. Fox
 ライティング、撮影、編集、責任者。紙でもウェブでも、なんでもやります。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

モノ・コト最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


すべての人にインターネット
関連サービス