最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【女子激怒】ミニスカだと男子がいやらしい目で見てくる「やってることは映画泥棒と同じ! 吐き気がする」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
ミニスカートを履いたり、ノースリーブを着たり、キャミソールだけで街を歩いたりすると、男子の目線が気になって仕方がない。そんな悩みを抱えている女子が多くいるようだ。

悩んでいる女子は多い


東京都豊島区で働いているOLの野田幸子さん(24歳)も、そんな悩みを抱えている女子のひとり。野田さんはなんと真冬でもミニスカをはき、コートを脱げば、キャミソールや胸元が開いた服しか着ていないこともあるという。

あくまで美の追求をしているだけ


野田さんはあくまで自分の「美」を意識し、ファッションとして肌の露出が多い服を着ているだけなのに、受ける目線は「男子からのいやらしい目」ばかりなのだとか。


偏見の目で見られる女子たち


男子が勘違いしがちなのが、「肌の露出が多い女子は男子を誘っている」「男子に見られるために露出を増やしている」という考えだ。肌の露出が多いというだけで、偏見や誤解の目で見られるのだ。

好きな人だけ見てほしい


墨田区で廃品回収業をしている李春麗さん(32歳)も同様の悩みを抱えているようで、「男ほんとエロい! 私ほんと心悲しい。好きな人だけ見てほしい」と語っていた。また、ほかの女子も「やってることは映画泥棒と同じ! 吐き気がする」と語っていた。

あくまでファッションでありアート



確かに、女子は肌の露出が多い服装をする事がある。しかしそれは、自分の魅力を生かして「かわいい」「きれい」を演出しているだけであり、決して男子を誘っているわけではない。そのあたり、男子は勘違いしないで日々を過ごしたいもの。あくまでファッションでありアートなのだ。

■執筆:Mr. Fox
 ライティング、撮影、編集、責任者。紙でもウェブでも、なんでもやります。

> > 痴漢対策を検索[PR]

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス