最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【女子が語る】ダメな男子必見! 彼女に好かれる彼氏になる方法×8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

最近、意識が高い系の女子が増えています。より知的で、スキルがあり、行動的で、なおかつ魅力を兼ね備えた女子が増えているのです。これからはまさに、女子の時代が到来するのです。

あなたの彼女は満足してる?


そうした時代の波を受けてか「彼氏は彼女をもっと大切にするべき!」と語るのは、”意識高い系”女子大生の真中琴美さん(21歳)。単にデートをしたり、家でイチャイチャするだけでは、彼女は満足しないのだそうです。

意識が高い系の女子大生たち


今回は、真中さんや「意識が高い系の女子大生たち」に意見をもらい、「彼女に好かれる彼氏になる方法8選」を聞いてみました。あなたは、ちゃんと彼女を大切にしていますか?

彼女に好かれる彼氏になる方法8選



1. 家賃と光熱費は半分払ってあげる
認めたくはありませんが、なんだかんだ言って世間は男社会。所得も女性のほうが低いというのが現実です。そこをフォローしてこそ、男の中の男。彼女の家賃と光熱費は半分くらい出してあげましょう。

2. 食事と交通費は全部払ってあげる
デート時の食事と交通費は、彼氏が払うのが常識。楽しい時間をすごせているサービス料だと思えば、決して高い出費とはいえません。彼氏が支払いをすることで、彼女の負担が減るのですから、「女を守る男」として当然の行為ですよね。

3. 忙しくてデートできないとき、ガソリン代として1万円ほど渡す
忙しくて彼女とデートできないときは、「これで遊んできて」と言って1万円くらい彼女に渡しましょう。彼女は遠慮するフリをしますが、「ガソリン代だから」や「デートできない慰謝料だから」と理由をつけて渡せば、受け取ってくれます。

4. 映画館のシートは絶対にプレミアシート
これはニュース記事にもなっていましたが、映画館に行ったら必ずプレミアシートを予約してください。女子はいつでも特別な時間を過ごしたいのです。

皆さん、トーストを食べるとき、なにもつけないで食べますか? 一般席は何もつけてないトーストと同じです。ジャムやバターを塗って食べたほうが美味しいですよね。そういうことです。

5. 彼女が欲しがったLINEスタンプは全部プレゼントしてあげる
新しいLINEスタンプが次々と配信されていますが、毎回買っていたら痛い出費になります。彼氏だったら彼女のためにLINEスタンプをプレゼントするのが常識。「これ、ほちいの♪」と彼女がメッセージを送ってきたら、すぐに買ってあげましょう。

6. 万が一のときのために毎月5万円彼女に振り込んでおく
事件や事故に巻き込まれたり、急な出費が必要になったり、そんなトラブルが発生しても彼女がしのげるように、あらかじめ毎月5万円ほど彼女の銀行口座に振り込んであげましょう。これ、以前からネットでも言われているのですが、やってない男子って多いみたいです。ふられますよ?

7. 家には必ず靴の消臭スプレーを置いておく
意外と女子の足は臭くなりがち。特にブーツがムレると大変なことになります。そんな彼女が家にきても大丈夫なように、玄関には足の消臭スプレーを用意しておいてください。

8.「私も払うよー」「あなただけがいればいい」は信じてはいけない
とりあえず女子は「私も払うよー」「あなただけがいればいい」と言いますが、あくまで「とりあえず」言っているだけなので、絶対に真に受けないでください。

支払いは彼氏が全額すべきですし、プレゼントも定期的に渡してください。真に受けて「じゃあワリカンで」なんて言った日には、あなた、それがお別れの日になりますよ。

彼女を楽しませる努力をしよう


うーむ、けっこう女子ってデリケートなんですね。デートや交際って、男子が楽しもうとしてはいけないようです。彼女が楽しむための場を作るのが、彼氏の役目なんでしょうね。

■執筆:Mr. Fox
 ライティング、撮影、編集、責任者。紙でもウェブでも、なんでもやります。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

恋愛最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス