最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「JJ」モデル大川藍&有末麻祐子、食べたいときは食べて適度な運動!早朝撮影で洗濯物がたまりやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション誌『JJ』(光文社)専属モデル・有末麻祐子(22)と同誌専属モデルでアイドルグループ『アイドリング!!!』20号としても活躍している大川藍(21)が9日、東京・原宿『JOL原宿』で行われた「ガールズフライデー×レプロエンタテインメント コラボステージ」でトークショーを行った。

2015年に創刊40年を迎えるファッション誌『JJ』の専属モデルデビュー&レプロエンタテインメントへ所属するという夢のようなオーディションの応募締め切り日ということで、「原宿JOL」にて毎週金曜日に開催されているイベント「ガールズフライデー」と芸能事務所「レプロエンタテインメント」がコラボしたイベントを開催した。

まず、2人がモデルを始めたキッカケからトークスタート。普段のモデルさんたちの生活ぶりを披露。「朝早い撮影が続くと洗濯物が溜まりやすくなる」「食べるときは食べて適度な運等。ストレス溜めない」「冬に夏服の撮影でタンクトップはツライ・・・」など、知りたい情報満載のトークショーとなった。

大川藍は、2009年4月よりアイドリング!!!20号として活動を始める。2012年ファッション誌『JJ』(光文社)3月号から専属モデルになる。2012年5月号で表紙、2013年2月号で初の単独表紙を飾った。

大川 アイドリングはしていたんですけど、ずっとモデルやりたくて、泣きながら、『モデルにどうしてもなりたいんです。よろしくお願いします』と、いろんな雑誌を周りました。ですから、モデルになれた時には、ほんまメチャクチャうれしくて、そっこうお母さんに『モデルになれたで』と電話して、私よりお母さんが、世界一周ぐらいするぐらいの叫び声で、『私の夢はお母さんの夢』と言ってくれていたので、よろこんでくれました。

モデルになった当初は、撮影の仕方が全然違うんです。アイドルはカメラ目線でイエイと元気いっぱいという感じですが、モデルは自然体をオシャレに写してもらうので、苦戦しました。

一方、有末麻祐子は、『Hana*chu→』(主婦の友社)のスタッフにスカウトされ読者モデルに。2007年、ハイティーン向けファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)のミスセブンティーン2007に選ばれる。同年9月号より同誌専属モデルとして活動。2012年4月号をもって『SEVENTEEN』を卒業。同年6月号より『ViVi』(講談社)レギュラーモデル。2014年10月号より『JJ』(光文社)専属モデルとなる。

有末 そもそも芸能界に入ったキッカケが『Hana*chu→』という雑誌でモデルスタート。読者モデルで途中からモデルになったんですけど。プラスアルファーでバラエティもやってて、芸人さんと仲良くさせていただいたり。ザ・モデルというよりは、気分的には色んなコトやってる。

この先の目標は、2人とも、「モデルをやりたい。表紙やりたい」など、モデルのれケールに乗り、モデルとして確立していきたいという。モデルさんに撮って、表紙、しかも単独での表紙は、やはりうれしいもののようで、大川は、「あらためて、単独表紙うれしいですね。言葉が出ぇへん。ちょっと前に置いてみたりとかやっちゃいますよね」と、嬉しそうに語る。

モデルといえば、「モデル体型」といわれるぐらいスラっとしている。体型維持の方法やダイエットはどうしているのだろうか?

有末 結構みんな食べますよ。そして適度な運動ですね。私は、中学生の時に運動部だったので、体動かしているのが好き。というか、体動かさないとダルくなっちゃうから、ジムとか行って走ってます。でもムリはしないです。食事も食べたいときに食べたいもの食べてます。ちょっとセーブするときは腹八分目で。でも、いつも満腹まで食べちゃうんですよ。食欲だけはちょっとね。ストレス太りしちゃうからムリしないほうがいいです。正月太りもチョットしちゃいました。お持ちばかり食べて1.5キロ太っちゃった。いま頑張ってジム行ってます。

大川 食べるときは食べる。食べるときと頑張るときのメリハリですね。私は普段、『アイドリング!!!』で歌って踊っているので、運動は適度にしています。歩くの大好きなので、帰り道は電車乗らずによく歩いて帰ります。太ったなぁと思ったら6時以降食べへん。これメッチャ効きますよ。太ったり痩せたりの増減はしますね。

事前にツイッターなどで質問を募集。「何時間ぐらい睡眠とっていますか?朝早くから撮影していることが多いみたいなので」との質問が。

「睡眠は大事ですね。寝ないと肌も荒れるし」と、いう2人。撮影は、「ほんとうに早い時は4時15分集合。ちょっとわけわからない」と、苦笑いの有末。大川も、「寝坊せぇへんかなぁという緊張があって、浅い眠りになってますね。寝れるときに寝だめして・・・」と、早朝のロケには、2人とも四苦八苦の様子。

そんな2人のベストの睡眠時間は「8時間」と、ハモる。大川は、「何時間寝てもいいって言ったら何時間でも寝れます」といえば、有末も、「このあいだ12時間寝ちゃった。休みの日。起きて2時30分で、自分でドン引きしました」と、笑う。

休みの日は、起きたら何してるの?との質問に、有末は、「起きたら掃除してます。朝早くは起きれないので10時ぐらいに起きて。お友達と会うなら、午後ランチからか、ブランチかっていう感じ。午前中は家の事やっちゃいたいです。洗濯とか意外と主婦っぽくなってきた」と、苦笑い。

それを受けて大川は、「撮影で朝早いと洗濯物がたまるんですよ。昼で撮影が終わったら一旦帰って、洗濯してからまた出かけよう」という感じだという。有末も、「『洗濯しなきゃ、早く帰んなきゃ』という、モデルの子は多いですね」と、同意する。そりゃ、朝の4時に集合かけられれば、洗濯機回すわけにもいかないのは確か。

また、「末端冷え性の直し方は?」と、との質問には、2人とも「私たちも冷え性なので・・・」ということで、明確な回答はなかったが、有末が「お風呂は浸かったほうがいいですよ」というと、大川が肩こりに効くという実践している入浴方法を。「(湯面に対して顔を)上向いて耳まで浸かっちゃいます」とのこと。ちなみに、有末は、この入浴方法を教えてもらってから、実践しているが、顔を正面に向けたまま耳まで浸かったので、鼻も湯船の中で呼吸できなかったと失敗談を披露。

有末は、「カイロ貼ったり、足に入れるのしたり。冬はツライ。昨日も夏服でタンクトップでした。死んじゃうかと思いました。1月2月はしんどいですね。雑誌は夏物になるので。逆のほうが全然ラクですよ」と、モデルならではの苦労話も。大川もこれには同意。

ちなみに、今冬に合いそうなファッションコーデは、チェスターのロングコートだそうで、防寒的にもいいとのこと。他にも、有末は、「JJはパンツスタイルが増えてくる気がします。それに、スニーカーとかをあわせる。頑張りすぎないオシャレとして、ちょっとカジュアルで、スカートにもスニーカーあわせる。ワイドパンツにスニーカーとか。

最後に、有末は、「JJでいろいろできたらなと。表紙の目標もありますし、連載持ちたいなと思ってますし。JJで頑張りたいと思います。また、最近は、ツイッターとか、ファンの人と触れ合える場が多くなってきているので。近い距離で発信できたらなと思います」。

大川は、「モデルの世界を知ってもらえるようにアピールしていきたいです。自信なかったんですけど、モデルやりたいという一心だけで今に至っているので、気持ち強く持っていただければ夢は叶うと思う」と、モデルを目指している娘たちにエールを送った。

外部リンク(News Lounge)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス