最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

乃木坂・松村の不倫現場なぜカラオケ? 男が「唐揚げ」で危険な誘惑か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像


唐揚げ好きな乃木坂46松村沙友理、そこに男はつけこんだ。

■週刊文春がさらなる追撃スクープ

先週10月9日、日本中を騒然とさせた週刊文春のスクープ「乃木坂46に初スキャンダル!『御三家』路チュースクープ撮」。人気メンバー松村沙友理が、集英社の妻子ある編集者と不倫していたと報じられたこの事件、さらなる追撃記事が今週号に掲載されるとして話題になっている。

本人の申開きによれば、ナンパで出会い、身分を隠して偽名で会っていた、おまけに「男女の仲というのはありません」というから、まるで映画「ローマの休日」だ。この謝罪を聞いた人たちから「ロマンチックだ」といった声もあがっており、むしろ美談の様相も呈している。

■2人はなぜカラオケだったのか

本誌としてはさゆりんごの自己申告を全面的に応援したいのだが、ただ一つ疑問がある。なぜ2人は3週間で3回、高級カラオケルームで会ったのかということ。ホテルではなくてだ。男女の仲がなかったのだから、当然ホテルに行くはずもないのだが、こんな証言も。

「2人が行っていたカラオケは、中にはジャグジー風呂まである。少人数用の部屋でもそういうことをし易いレイアウトになっているし、プライバシーも守られているため、カップルホテルとして使う業界の客も多い。集英社社員はそんな事情を知っていたのでは? マスコミ内では有名なとこですし」(週刊誌記者)

■松村の唐揚げ好きがつけこまれた?

しかも、このカラオケは松村の好物である唐揚げが絶品というのも、ポイントではないかとファンは指摘する。

「ここは普通のカラオケと違って、料理が美味しいことで知られているんですよ。なかでも単品メニューにある、九州の地鶏を使った唐揚げは、隠れた逸品。きっとあの元編集者は『唐揚げ』をエサに、なんにもしらないさゆりんごをたらしこもうとしたのでは」(熱心な乃木坂ファン)

■ホテルだと経費でおとせない?

とにかくからあげが好きだという松村なだけに、そんな可能性もいなめないという。だが、ある青年マンガ誌編集者はこんな説を。

「ホテルだと領収書は『宿泊費』なので、経費でおとせない、出張もしてないですから。でも2人が行っていたカラオケは『レストラン』を表面上うたっていますから、領収書は『飲食代』。だから経費として精算しやすいんですよね…。ホテル代をケチるマスコミの人間には重宝されているんですよ…」

さすがに年収1000万超えだったという集英社の編集者氏だけに、そんなことをしているとも思えないが。なんにせよ大きな事件だけに様々な憶測を呼んでしまうようだ。

明日発売の週刊文春に掲載される記事は『乃木坂46・松村沙友理 問題の抱擁動画と親密会話メモを公開! 他メンバーの初スキャンダルも!』。もうやめてあげて~、ただ彼女は唐揚げが好きだっただけのはず、きっと…。

文/原田大


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

コラム・読み物最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


すべての人にインターネット
関連サービス