最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

丹下桜・松来未祐・洲崎綾・西明日香・松井恵理子 人気声優による「“萌える”方言カーナビ(ダウンロードボイス)」の第2弾が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
 「かわいい女の子を助手席に乗せてドライブデートしたい!」

【画像あり】収録終わりの丹下桜・松来未祐・洲崎綾・西明日香・松井恵理子さん

皆さんはそう思ったことはありますか? しかも! その子が可愛いらしい声で、さらに温かみのある“方言”で一生懸命に案内してくれたら……うーん、どう考えてもかわいい!

そんな全男子の夢が叶う「声優カーナビ」が、10月1日にクラリオンから発売されました。その名も「ダウンロードボイス」です。

◆ダウンロードボイス公式サイト
http://www.smart-acs.com/contents/downloadvoice/

ダウンロードボイスは好きな声優を選んで、音声のみを追加購入ができる優れもので、好評につき第2弾の発売だそうです。ちなみに第1弾も「“萌える”方言カーナビが登場!」として紹介しましたが、佐藤利奈さん、植田佳奈さんなど豪華なキャストが話題を呼びました。

今回発売される「方言カーナビ」も前回と同じく、方言監修をつけ、実際に各地方出身または縁のある声優を起用しての本格的なものだそうです。果たしてどんな声優が、どんなキャラクターで案内してくれるのでしょうか、今回新たに追加される5名の声優を紹介しましょう。

・愛知・尾張編/丹下桜
クラリ音響学院 中等部3年 正義感が強く、素直でまっすぐな女の子。

・愛知・三河編/松井恵理子
クラリ音響学院 高等部1年 おしゃべりが大好きなクラスのムードメーカー。

・石川編/洲崎 綾
クラリ音響学院 中等部2年 生まれも育ちも金沢なハーフ。

・兵庫編/西 明日香
クラリ音響学院 中等部1年 いろいろなことに興味を持つ不思議ちゃんな理系女子。

・広島編/松来未祐
クラリ音響学院 高等部3年 超が付くほどの天然。

今回のラインナップも十分に豪華キャストといえるでしょう! そんな、人気声優たちを起用した「ダウンロードボイス」の収録現場に取材班がお邪魔し、収録終わりのみなさんに、インタビューしてきましたよー。


■愛知・尾張編/丹下桜

1.収録を終えて
「久々にこんなにこってりした尾張弁をしゃべりました。フランス出身でカタコトの日本語を話す役をいただくことはあったんですけど、地元の言葉は懐かしいを通り越して新鮮でしたね! 学生時代の言い回しを思い出したり、実家の母に電話して“なんでもいいから尾張弁しゃべりゃあ”って言ったりしました(笑)。」

2.方言や地元に対する印象
「出身が尾張だけど岐阜に近いんです。なので、わたしが話す尾張弁は岐阜弁が混ざっているみたい。“彼女がフラグをおられたら”で“○○やよ?”って言い回しをするキャラがいて、“かわいいなー、どこの方言だろ?”って思ったら、自分で使ってました!(笑)」

3.ドライブに関するエピソード
「実家の車にカーナビを入れるとき、父は最初乗り気じゃなかったんです。でも1回使ったら“これ、便利やな!”って(笑)。最近は“カーナビがないとどこにも行けんな~”なんて言ってます。今回のカーナビは、いちばん家族に使ってもらいたいかも」

4.理想のドライブデート
「車好きで、安全運転してくれる人のドライブはやっぱり安心して楽しめそうです。デートでは、歩いている時と同じように、車に乗った時もそっと手をつないでくれると……キュンとしますっ(はーと)」


■愛知・三河編/松井恵理子
1.収録を終えて
「愛知というと名古屋弁の印象が強いので、三河弁を話せて嬉しかったです。事前に“とことん自由に”って言っていただいたので、ほとんど素で演じました!」

2.方言や地元に対する印象
「私の地元は蒲郡で、海もあるし山もあるんです。おいしいものが多くて、空気がきれいで、空が広い! 蒲郡みかんがオススメです。方言は“してみりん”“見てみりん”の“りん”がかわいいってよく言われますね。でも、みんな普通に使うんですよー」

3.ドライブに関するエピソード
「カーナビの台詞にもあったんですけど、高速に乗ると“気分爽快~!”みたいにテンション上がったりしてました。夏、山道を窓を開けて走ると“田舎の夏休み!”って感じで気持ちいいんですよ。夏になると地元に帰りたくなります」

4.理想のドライブデート
「夏、山のほうをドライブしたいですね! 入道雲が山の谷間から見える! 夏の爽やかな風を感じながら! 沢遊びしたりバーベキューしたり! そういうデートが理想ですね。運転は優しい人がいいですね。私、けっこう車の中で寝ちゃうんです。マナー違反かもしれないけど、きもちよく寝かせてくれる人がいいな……(笑)」


■石川編/洲崎綾
1.収録を終えて
「石川出身のキャラをやったことはありますが、方言を全開にしているわけではなかったので、すごく楽しかったです! わりと自分に近い感じのキャラだったので、私と一緒にドライブへ行ってる気持ちになるんじゃないかなと思います。金沢弁のかわいさが伝わるといいなあ」

2.方言や地元に対する印象
「やわらかい印象がありますね。こうして台本で見ると、“客観的に見ると金沢弁ってこういう言葉なんだ~”と思って新鮮でした!」

3.ドライブに関するエピソード
「免許を取ったのが大学のとき。東京だとあんまり練習する機会がないので、地元に帰った時、お父さんに横へ座ってもらって練習してました。でも最近はあんまり練習してないな……ちょっと運転怖いです(笑)」

4.理想のドライブデート
「一番の理想は、海沿いをオープンカーでドライブ! 夜のお台場とかもいいですね。かっこいいジャズとか流しながら、アダルティなドライブ! 私、すごく酔いやすいので、丁寧で優しい運転をしてくれる人がいいな。あと、車の中で趣味の曲をかけても許してくれる人。……“私の歌を聞け!”って自分のCD持ち込むかも」


■兵庫編/西明日香
1.収録を終えて
「東京に来てからも、よく家でテレビに向かって兵庫弁でツッコミを入れたりしてるんです(笑)。なので、方言は自然に出てきました! 実家にいるような、家族といるような気持ちで演じさせてもらいました」

2.方言や地元に対する印象
「兵庫弁に限らず、関西の言葉って少しキツい印象があるんじゃないかな? でも、演じたこの子はちょっと天然なところがあるので、やわらかく聞こえるといいな。神戸の方言って、“○○してる”が“○○しとう”になるんです。神戸の女の子っぽさを感じてもらいたいですね」

3.ドライブに関するエピソード
「実家では、私が“お父さん注意係”だったんです。助手席に座って、まさに“私がナビ!”状態。それから、ワゴン車の座席を全部倒して、兄弟3人で寝そべりながらポテチを食べたりとか、上の窓を開けて空を見たりとか……たまに鳥のフンが落ちてきたりとか!(笑) それがすっごく楽しかったです。

4.理想のドライブデート
「これまで縁がなかったので、オープンカーみたいなものに乗ってみたいかな。相手は安全運転をする人がいいですね! 場所は……よこはま? とか、あくあらいん? とか、れいんぼーぶりっじ? とか……夜景がきれいなところに行ってみたいです」


■広島編/松来未祐

1.収録を終えて
「広島弁の魅力を伝えたかったので、広島の友だちや家族と話しながらチェックしてきました。演じた桜子ちゃんは、最初はおっとりした優しい子だと思ってたんですけど、けっこう取っ散らかってる子ですね(笑)」

2.方言や地元に対する印象
「“○○しなさい”を“○○しんちゃい”って言うのが私の好きな広島弁。リクエストで入れさせてもらいました! これは親が子どもに対して使うような、優しいニュアンスなんですけど、女子高時代よく友達に使われてたんです。だから好きなのかもしれない……?」

3.ドライブに関するエピソード
「私は運転免許持ってないんです。親が“絶対あんたはハンドル握んなさんな”って。親の唯一の厳命がそれです。よくみなさん曲がれるな~って感動しちゃいます」

4.理想のドライブデート
「先日、友達のカップルのドライブデートについていったことがあって(笑)。後部座席で2人を見ながら“あれ? 私の存在意義は?”ってなったんですけど、2人のツーショット写真を撮りまくって仕事を見つけました!次のドライブはちゃんと助手席に座ります!」

 ムムム。みなさん具体的なデートプランがあることにびっくりですね。やはり車持ちの男子は、声優にとってもポイントが高いのでしょうか?

 今回の発売に合わせてリニューアルされた公式サイトでは、サンプルボイスや収録後の感想コメントが公開中。みなさんも人気声優が演じた「方言女子」とのドライブデートはいかがでしょうか?

取材・文=青柳美帆子

外部リンク(ダ・ヴィンチニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス