最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

河西智美ハロウィンパーティー後にまた「社長宅」へお泊まり! 苦しすぎる言い訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

 いつの間にかなんとなく日本に浸透したハロウィン。10月31日は都内繁華街に思い思いの仮装をした人々が溢れかえっていたが、その一週間ほど前の金曜の夜、元AKB48河西智美(21)もハロウィンパーティーを楽しんでいたようだ。「週刊文春」(文藝春秋)がそんな河西の姿を捉えている。

 10月25日の深夜、東京・六本木で姉やその友達、AKBメンバーの大家志津香らとハロウィンパーティーを楽しんだという河西。本人はミニスカポリスに扮していた。この日の会については後日ブログでも「みんなで西野カナさんの曲とか歌って本当楽しかったぁ~」と言及している。

 週刊誌記事によれば、河西一行は午後11時ごろにAKBご用達のサパークラブ「M」に入店。それから約4時間後、およそ3時ごろに店から出てきた河西は、タクシーを拾い、AKBの運営会社AKS社長・窪田康志氏の自宅マンションへ。エントランスをくぐった彼女は、翌朝まで姿を現すことはなかったという。

 今年4月、まだAKB在籍中だった時にも、窪田社長との密会を同誌に撮られていた河西。愛人疑惑が持ち上がっていたが、発覚後も二人の関係は切れていなかったようだ。窪田社長はこの日、河西がマンションを訪れたことを「知らなかった」と話し、「本人に確認したところ、指紋認証で勝手に入って、レコーディングスタジオやカラオケがある一階に泊まったようです」と説明しているが、パーティーには河西が同居している姉も一緒に参加していたわけで、なぜ自宅に帰らずわざわざタクシーをつかまえて社長宅の一階に泊まったのか、実に不可解だ。河西の所属するホリプロも「社長本人が不在の際も、ジムなどを使わせてもらっている」と弁解するが、べろべろに酔っぱらった状態で一人、ジムやカラオケを利用していたとしたらそれこそ奇行だろう。

 どう見ても「窪田社長と会うために訪れた」と考えるのが自然だが、そこは密室での出来事。オートロックで厳重セキュリティの敷かれたマンション内で、誰が何をしているかまでは、他人にはうかがい知ることができない。ただ、窪田社長には関西に住む妻子がいるため、二人が恋愛関係にあるとしたらいわゆる「不倫」。河西およびAKBグループのアイドル全員のイメージダウンにつながる。もっとも、河西本人のイメージはすでにボロボロで、

 「AKB加入当初は美少女だと評判でしたが、どんどん恰幅が良くなり、ヘアメイクもケバくなって今では清潔感ゼロどころか不潔な印象。男性ファンはほとんど離れ、女性ファンを新たに巻き込もうにも、スタイルがいいとかものすごく素敵な結婚をしたとか、憧れ要素がまるでないので難しい。それでも周囲のスタッフや窪田社長が甘やかし続ける限りは、芸能界で仕事をもらって生きていけるのでしょうが……。需要がどこにあるのか不明なタレントの一人です。ある意味、ゴリ押し」(女性誌記者)

 どんなにゴリ押しされても、ファンがつかなければタレント価値は上昇しない。いずれ寵愛を失えば仕事もなくなる。AKB時代から、番組や握手会のドタキャン癖をさんざん見せつけてきた河西だが、そろそろ自分自身の生き様を本気で考えた方がいいかもしれない。
(清水美早紀)


外部リンク(messy)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

芸能新着最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス