最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

里田まいのあげまん旋風(1/2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球界に「あげまん旋風」を巻き起こしている良妻がいる。里田まい(29)だ。楽天イーグルスのエース・田中将大の妻として、本業のタレント活動をほぼ封印しながら献身的に夫をサポートし続けている。

マー君は7/19現在、破竹の13連勝中。ここまで無敗のまま、防御率も両リーグトップの1.22と大車輪の活躍で首位ターンを決めたチームをけん引している。今年の球宴でもメンバーに選ばれ、19日の第1戦(札幌ドーム)では全パの先発を務めた。

そんな夫を陰で支えている里田の評判が楽天のチーム関係者の間で今すごぶる高い。「マー君が13連勝を続けていられるのは、嫁さんのおかげ」ともっぱらなのだ。

「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取得した里田は料理が得意中の得意。自身の公式ブログに田中家のメニューをコンスタントにアップさせているので詳細は割愛するが、その腕前は夫のマー君が「とにかくウチの奥さんが作るご飯は5つ星クラス。今すぐにでも行列ができる店をオープンできますよ。栄養面も凄く考えてくれているから、ボクのマウンドでの大きな力になっています」と大絶賛するほどだ。少々尾ひれが付いていたとしても「絶好調の裏に里田の愛妻料理アリ」であるのは間違いないだろう。

それだけではない。ここ最近、里田は仙台市内でマクロビオティックの料理教室やスポーツマッサージのセミナーにも通い始めているという。夫のコンディションニング維持のためならば、どんな努力も惜しまない。かつて「おバカキャラ」と呼ばれていたのが、ウソのような良妻ぶりである。

里田は昨年3月に田中と結婚。年俸4億円を稼ぐスーパースターの妻となったことで、当初は謂れのないバッシングを浴びた。「あの悪妻は、きっと遊びまくるに違いない」「マー君はとんだ貧乏クジを引いた」など…。そのどれもが何の根拠もない誹謗中傷であったが、こうした雑音に耳を傾けることなく里田は柳に風とばかりに聞き流した。

常にポジティブで天真爛漫な性格もプラスになったのであろう。そして親しい関係者に「夫が日本でナンバーワンの投手ならば、私は日本でナンバーワンの妻になる。彼がグラウンドで頑張っているんだから、私も頑張らなきゃいけないのは当たり前」と口にすると、その言葉通りに主婦業に専念してあっという間に周囲を見返す格好となった。

「ホットヨガの教室に通ったり、愛犬のトイプードルを公園で散歩させたり、セレブ妻みたいなこともしていますが、それらはマー君が遠征に出て仙台を離れている時だけの話。普段の里田は〝夫のために尽くす〟という姿勢ですよ。彼女は英会話の通信講座まで受けているそうですから、来シーズンともささやかれている夫のメジャーリーグ移籍に備えた準備をしているのかもしれませんね」(地元放送局関係者)(続きはこちら)

著者プロフィール:四海方正
主にプロ野球やメジャーリーグをメインに取材活動を続けているスポーツライター

続きはこちらデス♪

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

芸能新着最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス