最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

巨人・原辰徳監督のドラ息子がAKB48グループの運営会社「AKS」を"クビ"になっていた(1/2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おそらく球界では文句なしで〝ワースト1のドラ息子〟ではないだろうか。

巨人原辰徳監督の1人息子・Y氏(23)のことである。ネット上では「チャラ過ぎる」「余りにもボンボン丸出し」などと言われて何かと話題になっているものの、多くのメディアは原監督との関係悪化を恐れる余りに題材として取り上げない。もちろん巨人のチーム内、球団内部でも原監督の前で息子の話題に触れることはタブー中のタブー。そのためか、Y氏の近況はヴェールに包まれている。

しかしつい最近、そのY氏に大きな動きがあったことが判明した。

今年6月に一部週刊誌が「原監督の長男が、AKB48グループの運営会社である『AKS』に入社していた」と報道。ネットユーザーの間でも話題となったが、原監督に近い巨人関係者によると「その後〝クビ〟になってしまった」というのだ。

「Yクンは今年の秋に一身上の理由でAKSを自主退社して辞めたよ。でも、この辞め方はあくまでも名目上。実際は彼の素行の悪さが問題視され、AKSの幹部から『辞めてくれ』と肩叩きを受けたというのが真相らしい。事実上の〝解雇〟ということだね。平気で遅刻したり、無断欠勤したり…。まあ、AKSの中でもYクンの評判はやっぱり良くなかったらしいよ。AKSにも監督が〝かわいい息子のために〟と色々なコネを使って、なんとか今年の春から入社させることができたようだけど…。1年も持たずに〝クビ〟になっちゃたんだから、監督も頭を抱えていると思う」

Y氏は慶応幼稚舎からエスカレーター方式で進学。「オヤジのように偉大なプロ野球選手になる」と高校まで野球を続けていたが、結局はまったく芽が出ることなく途中で挫折した。(続きはコチラ)

著者プロフィール:四海方正
プロ野球やメジャーリーグをメインに取材活動を続けているスポーツライター


続きはコチラからモ♪

> > 原辰徳 息子を検索[PR]

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス